ママイ・スキーツアー シベリア、2020 年 12 月

世界遺産で、「シベリアの真珠」とも讃えられる Baikal Lake(バイカル 湖)の近くの Mamay Valley でのバックカントリースキーを楽しもう!

シベリアはロシア国土の3割近くにもなる、息を呑むほどの景観を誇る土地 です。世界的にも有名なバイカル湖のすぐ近くにありながらも、Khamar-Daban(ハマル=ダバン)山脈の中にひっそりと隠れた美しい小さな谷が Mamay Valley です。バイカル湖は世界最大の貯水量と世界一の水深及び、世界最高の透明度を誇る湖として知られており 、一年を通して観光が盛んです。 冬の間は、素晴らしいバックカントリースキーが楽しめる場所に変貌しますが、 その魅力を知るほんの少数のスキーヤーのみが訪れるだけです。唯一の 宿泊施設である山小屋もこのエリアには1軒しか建っておらず、8−10名の みが宿泊可能です。

このバックカントリースキープログラムは、様々なレベルのスキーヤーが楽 しめるよう組むことが可能ですが、過去のバックカントリースキー経験や深 雪でも滑れる技術があることは参加に必要な条件となっています。 また、適 度な体力があることも大事です。

集合は Irkutsk(イルクーツク)の町で、解散も同じ場所になります。

山小屋の予約は通常、土曜日から土曜日となっています。以下に10日間の
大体の行程を載せていますが、その日その日の行程は天気や雪のコンディシ ョンにより最終決定します。

時期:11月〜3月

10 日間プログラムの行程:

1 日目 12 月 11 日: イルクーツクに到着。現地ホテルに宿泊。グループで集合し、ブリーフィングを行います。
2 日目 12 月 12 日: 早朝に出発。イルクーツクからバイカル湖の南側まで約 200km,およそ4時間のドライブとなります。Mamay に到着後、荷物(食べ物など)をスノーモービルに載 せ、そこから山小屋までシールで移動。およそ9km の移動となります。
3 日目 12 月 13 日: Lesnoy と Double-Headed。一日2本から4本のラン。
4 日目 12 月 14 日: Three Birch と Megatrench。一日2本から3本のラン。
5 日目 12 月 15 日: Cedar。一日2本から3本のラン。
6 日目 12 月 16 日: Mamay East と Mamay North。一日2本から3本のラン。
7 日目 12 月 17 日: True Mamay と Rocks。3本のラン。
8 日目 12 月 18 日: Watchdog。2本のラン。
9 日目 12 月 19 日: 予備日。1本から2本のラン。約500−700mの標高
差。イルクーツクに戻り、ホテル泊。
10 日目 12 月 20 日: 空港までのトランスファー。

お一人様あたりの料金と日程:
2020 年 12 月 11 日〜20 日

一人あたり 1295 ユーロ

料金に含まれるもの:

  • - 空港<—>ホテル間のトランスファー
  • - 荷物搬送用のスノーモービル
  • - 1〜3人の山岳ガイド料金(グループの人数とスキーヤーのレベルによ って変化します)
  • - コック
  • - サウナ(1週間に3回)
  • - Mamay での1日3食の食事(朝、昼、夜→昼はランチボックス)
  • - イルクーツクにての宿泊1泊(ホテルと朝食)
  • - SFERA での宿泊7泊

料金に含まれていないもの:

  • - イルクーツクでの追加宿泊料金
  • - イルクーツク<—>Mamay 移動中及び、イルクーツクでのお食事
  • - アルコールやソフトドリンクなど
  • - 山での個人装備
  • - 保険

Comments are closed.